1. 宿泊プラン一覧
  2. 空室カレンダー
お問い合わせ
休暇村へのお問い合わせは
0155-68-3301
  • ペット同伴専用棟
ペットと泊れる宿
  • 中札内村で移住体験
ロングステイプラン
  • 往復航空券+宿泊プラン
航空券付宿泊プラン

十勝の風土にこだわった建築家 - 十勝不動産情報 - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ│ペットと泊まれる宿 コテージ 北海道

十勝の風土にこだわった建築家 都市の中で建築をつくることの方が圧倒的に多いのですが、そんな中でさえ人間のつくる構築物である建築がどんなに素晴らしいものであったとしても長い時間をかけて年輪を刻んできた樹木のたった1本にさえかなわないと思わされることがあります。太陽と風雪に耐え、朽ちて新しいいのちを育む木が風にそよぎ、殺風景なビルの外壁に影を落とすほんの些細な光景にさえ安らぎや癒しの気分を感じさせられたりします。自然のもつ有無を言わさぬ圧倒的な存在感の前では、我々人間の営みなど本当に取るに足らない瞬間に過ぎないということでしょう。
厳しい自然の中では、弱い動物ほど巣を必要とします。「人間」はとても強い動物なのかもしれませんが、守るべきものを多く持ちすぎたようです「家族」?「休息」?「趣味」?大切なものを大事にしまっておくための「いれもの」として住まいがあるわけです。
棲まうための基本的な場所であり、また格別な場所でもある住まいの中では、外の世界とは違う速度で時間が流れ、日々費やされていく時間は特別な記憶として絶えず変換され蓄積されていきます。暮らしとは一様なものではありません。自然もまた常に変化を繰り返していきますが、それらの絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要なのだと思います。ここでは、ただただ生活の利便性のためのディテールを積み重ねただけの住まいではなく、ゆるがない基本的な骨格と皮膜をもった最低限のシンプルな空間さえあればよいと考えました。シンプルであることは必ずしも簡単なことではありませんが、そうあることでまた大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。

一級建築士 水口裕之(水口建築デザイン室)
ページ上部へ戻る

「ハウス・シュティレーベン」シリーズ - 十勝不動産情報 - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ│ペットと泊まれる宿 コテージ 北海道

「ハウス・シュティレーベン」シリーズハウス・シュティレーベンはドイツ語で「穏やかな生活の家」を意味します。
誰もが望むその「穏やかな生活」空間を、中札内の森にカタチにします。
器穂的なパターンから、ご希望のハウス作りを一級建築士の水口裕之先生と毎日の生活スタイルに合わせて設計、夢の実現をお手伝いします。
「ドイツ」と「十勝」の融合から優しい環境の家を作ります。
中札内をとりまく環境との共生を願い、いつまでも健康でいたいですね。
いろんな使い方でご利用できる2階建て3LDKの間取りとなっています。

使い方いろいろ、2階建3LDK - 「ハウス・シュティレーベン」シリーズ
使い方いろいろ、2階建3LDK

1階は吹き抜けのあるリビングダイニングに土間床仕上げの対面キッチン。そして周回できる洋室は、寝室やゲストルームとしてだけでなく、リビングの延長としてやアトリエなど趣味のスペースとしても自由にお使いいただけます。また、外の広いウッドデッキに直接面してるので、屋外に対してとても開放的な空間となっています。
2階には、吹抜けに面した開放的な部屋とプライベートに閉じた部屋があり、大きな窓を持つ浴室や各室内の窓からは豊かな森の景色を楽しむことができます。

施工床面積 97.69㎡バルコニー 9.93㎡、ポーチ 4.96㎡含む
  • 建築面積52.99㎡
  • 容積対象床面積82.80㎡
  • 1F 床面積48.02㎡
  • 2F 床面積34.78㎡
夫婦二人向きのバリアフリーな家 - 「ハウス・シュティレーベン」シリーズ
夫婦二人向きのバリアフリーな家

リビングと寝室を中心としたワンフロアで生活が完結する1階建。浴室やトイレなどの水回りが寝室に隣接するように配置されているので、生活導線がとてもコンパクトになっています。
外のウッドデッキに対して間口が広く面する開放的な間取り。片流れの大屋根の上部には多目的に使えるロフトスペース(小屋裏部屋)を設けていますので、客間や収納、趣味の部屋などとしてご自由にお使いいただけます。
夫婦二人で自由な時間を過ごすにはぴったり、快適なバリアフリーな家です。

施工床面積 99.37㎡ポーチ 9.94㎡含む
  • 建築面積69.56㎡
  • 容積対象床面積89.43㎡
  • 1F 床面積59.62㎡
  • ロフト床面積29.81㎡
見晴台のある家、地上に降りたツリーハウス - 「ハウス・シュティレーベン」シリーズ
見晴台のある家、地上に降りたツリーハウス

コンセプトは大人の隠れ家的空間。薪ストーブを囲む穏やかなリビングにはレンガタイル貼りの蓄熱壁を採用。水廻りなどは裏に隠して生活感を出さずに非日常性を演出。
外観は地面から少し浮いて見える感じで、太い幹に巣箱がとりついたようないイメージ。
隠れ家のようなロフト(巣箱のような)をタラップで上れば見晴台があり、森の風景が一望できます。
外壁・屋根ともに黒いガルバリウム鋼板を採用し、抽象的・彫刻的なフォルムが森の中に点在するような仕上がりとなっています。

施工床面積 78.66㎡ポーチ 12.42㎡含む
  • 建築面積78.66㎡
  • 容積対象床面積92.73㎡
  • 1F 床面積66.24㎡出窓、ポーチを除く
  • ロフト床面積26.49㎡テラスを除く
ページ上部へ戻る
十勝・帯広 ペットと泊まれるコテージ - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
TEL 0155-68-3301 FAX 0155-68-3223
携帯からもご予約いただけます。
外出先からでもお持ちの携帯からご予約可能です!
左記のQRコード読み込んで簡単アクセス!